カーメンテナンス<こんな症状はバッテリー劣化のサイン?>車のことはZeus(ゼウス)にお任せ!

6/24オープンした『車のことならZeusにお任せ!』
コラム担当の遠藤です!!

そんなまだまだ残暑残る季節ですが、あなたの愛車は夏バテしてませんか??
人間同様、車も夏はキツイ季節なんです!

暑さにやられて起こる、あるあるトラブルがこちら!
①エンジンがかからない
②窓の開け閉めの動きが遅い
③ライトの明るさがいつもより暗い
④ワイパーの動きが遅い
⑤クラクションの音がおかしい
⑥エンジンをかけようとしてもキュルキュル弱い音が鳴る

これって全部バッテリーの劣化が原因であることが
99%(遠藤調べ^^)です!!
ライト、エアコン、ワイパーなどなど、車ってほとんどがバッテリーで動いてるのは知ってましたか!?
このバッテリーって駐車中でも電気が消費されているんです。
さらに!
夏、遊びに行くときに、渋滞に巻き込まれて走れないときにも消費されてるんです。
そこにエアコンの使用が高まるとバッテリーって上がりやすくなっちゃいます><
チェックポイント!!
バッテリーは液の量をチェックしてもらればOK!
イラストイラストイラスト
液がUPPER LEVELとLOWER LEVELの間にあればOK!
車をゆらゆらすれば液面が動くのでチェックしやすいですよ☆
バッテリーの液が少ないと劣化しやすくなります
特に夏は暑さで液が減りやすいので、お出かけ前には必ずチェックしましょ♪
交換は2〜3年に1回が目安
※車の使用頻度により異なります
気になる方はZeusにお越しください!
Zeusのページはこちら↓
https://fuji.link-town.jp/shop/951/

関連記事

話題をチェック!

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る