<10月>心屋リセットカウンセラー りかぽんの子育てコラム

心屋リセットカウンセラーのりかぽんです。

今回と次回はお子さんの話を聞くことについてお伝えします。
例えば夕方の公園で「まだ帰りたくない!」って駄々をこねられたとき、どのように対応しますか?

“これから買い物もしたい、夕飯の支度がある。今帰らないと、家族の帰宅に間に合わないかも”
そんな状態だとイライラしてきますよね(笑)
あなたは①~④のどれをやっているでしょう?

① 「そうかー。帰りたくないんだね」と子どもの言葉をオウム返しして、気持ちに共感する。そして「…そろそろ帰るよ」と親のお願いを伝える。

② 「もう帰るよ!」と言い、親が率先して帰る。

③ 有無を言わさず抱っこして帰る。

④ 「もういい加減にしなさい!」と怒る。

実は、いずれも対応の選択肢であって、これは正解、これはダメというものではありません。
きっと①のような対応がいいのだろうな、という予想はつくと思います。
でも状況によってはできない時もあるでしょうし、どの様に子育てしたいかは人それぞれ。
選択肢がいくつもあっていいですよね。
①は余裕があるときには、ぜひ試して欲しい対応です。
打ち明けた気持ちをオウム返ししてもらうと、「聞いてもらえた」「わかってもらえた」という安心感が生まれ、気持ちが落ち着くんです。
そうすると信頼関係ができます。
成長し、様々な困難に遭遇しても受け入れられた安心感があれば頑張ることができる。
そんな土台をこの話を聞いて共感することで作っていくのです。
素敵ですね〜
そして、この対応は子育てだけではなく、パートナーや友人などとの人間関係はもちろん、自分と仲良くするためにも役立つので、ぜひ活用してくださいね。

あ、付け加えておきますが①のような対応をすると、必ず子どもが言うことを聞いてくれるという訳ではありません(笑)
子どもの心はコントロールできませんからね。

りかぽんブログ→https://ameblo.jp/kokonyan430/

<お知らせ>
「お母さんが笑顔になるお話会」
日時:11月18日(土)13:00~15:00
会場;neu coffee(ノイコーヒー) 藤枝市
米村かおりさん(保育士)が開催するお話会に参加します(^^) お子様連れでもOKです。普段は言えないようなことも安心してお話できるお話し会です。心が緩むと笑顔になりますよ♡
美味しいワッフルをいただきながらホッと一息つきましょう。
詳細とお申し込みはこちらからお願いします。
https://www.facebook.com/events/898848363614813/

関連記事

話題をチェック!

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る