富士市唯一のクラフトビール専門店 BEER JAM のビールの話

皆様こんにちは。毎度お馴染みビール屋としです。
今回は、エール(上面発酵)についてお話ししたいと思います。

エールと聞いても、最近何となく聞くなぁとか、BEER JAM の人、呪文みたいに、なんたらエールって言ってるなぁくらいの感じで、いまいちピンとこないと思います笑

それもそのはず、日本で流通しているビールの99%は
大手ビールメーカーが造るラガービールで、エールビールは、な、な、なんと1%しか流通していないのです。
25年前の地ビール解禁によって年間最低醸造量が引き下げられ、小規模醸造所が増えましたが、地ビールブームはすぐに鎮火してしまいました。
そして、
現在、今までのラガー一辺倒だった日本のビール界に一石を投じようと、自己研鑽、切磋琢磨という名のメタルスライムを倒し、クラフトビールという名の剣と職人魂という名の盾を持って、エールビールを広めようとしているのです。

さて、そろそろエールビールの特徴をお話しします。
エールビールの最大の特徴は、非常に味わい深く、香りに富んでいるということです。
すなわち、ビール本来の味わいをダイレクトに感じることができるのです。

上面発酵酵母の高い発酵温度(15~25)によって生まれるフルーティなアロマとフレーバーが、
その要因であります。
エールビールの歴史自体は、大変古いですが、日本には定着しませんでした。
なので、エールビールを知るということは、ビールの新しい発見に繋がるのです。

百聞は一見にしかず、是非BEER JAM でエールビールを飲んでみてください。
次回は、ペールエール、IPA についてお送りします。


BEER JAMショップページはこちらをクリック
https://fuji.link-town.jp/shop/264/

関連記事

話題をチェック!

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。