前島みどりコラム【35歳を過ぎたら始めたい ハンドエイジングケア〜】

美爪 美肌育成できる
『美手』の専門店
ビューティーサロンヒスイ代表前島みどりです。
今日は
【35歳を過ぎたら始めたい
ハンドエイジングケア〜】のお話です。

ハンドケアには欠かせない
ハンドクリーム

ハンドクリームには役割があります。

ハンドクリームには
1.角質層に潤いを与える
2. 角質層を守るバリア機能を持たせる

主にこの二つで角質層を守るという役割があります。

角質層の役割は
保湿
バリア機能

美肌を保つためには、
この角質層を守る事は
必須です
なぜなら角質層が、外的刺激から肌を守っているからです。
肌荒れしているのは、このバリア機能している角質層が破壊されてしまっているからです。
この角質層が破壊される一番の原因は
過度な手洗い、家事などでの炊事、仕事上での衛星管理で、アルコール消毒をしたりすることです。
洗浄力の強い洗剤やアルコールは皮膚のバリア機能で大切な役割をしている
皮脂を過度に取り除いてしまうのです。
すると、つぎに大切な水分がどんどんなくなってしまい、いわゆる乾燥した状態を作ってしまうのです。

乾燥は美肌の最強の脅威ですからね!

手を洗うたびに
ハンドケアクリームを塗る習慣は
とても大切な事

でわ、エイジングケアはどうでしょうか?

残念ながら
一般の化粧品をはじめ
ハンドクリームでは
根本的なエイジングケアはできないのです。

毎日
10回以上

ハンドクリームを塗りこんだとしても。

肌細胞を活性させるには、
角質層よりも深いところに
働きかけなければなりません。

35歳を過ぎたら始めたたいのが
ハンドエイジングケア

ハンドエイジングケアとは、加齢とともに現れる手肌の、タルミ、シワ、シミ、くすみ、いわゆる老化現象でおこった手肌を
若返らせるケアの事です。

美しい手元は
自分のエネルギーの源になりますし、

周りの方にも
清潔感をあたえ、
好印象を与えられます。

日本人だからこそ気遣える
誰かの為のネイルケア そしてハンドケア
でもあります。

お箸を持つ手が美しい

コンビニでお釣りを受け取る時の手が美しい

様々なシーンで実は見られているのですから。

次回は、【自分でできるハンドエイジングケア】について詳しくお伝えします。

富士市を中心にネイルサロンを多店舗展開、
ジェルネイル等が職業柄出来ない方や、
手荒れや加齢による手の悩みを解決できる

ネイルケア ハンドケアの専門店を東京の代々木にも新規オープン。
業界初の本格的ハンドアンチェイジングできるハンドエステ機を開発。
『健康美』を提供する事を使命と考えている。
ネイルの価値、感動ある美を伝え続けて
創業14年目を迎える。

プログレスアイランド株式会社
代表取締役
日本ネイリスト業界認定講師
オーストラリア連邦政府認定マニュキュアリスト
衛星管理指導員、技術管理者
素肌美育成 エルモサ 認定エステティシャン
【賞歴】
2007 in 香港
ファンタジーネイルアート優勝
2008 in オーストラリア
ネイルカップ準優勝
2009 in 東京
ネイルエキスポ ネイティフル優勝
その他 多数受賞経歴あり

【事業内容】
▪️富士市ネイルサロンヒスイ本店
▪️エムズネイルヒスイ御殿場店
▪️エムズネイル沼津本店
▪️ヘアメイク ヴェイン アンド コー 富士店
▪️素肌美育成 フェイシャル専門店
ビジュールヒスイ富士店 代々木店
▪️JNA認定ヒスイネイルスクール
▪️美爪 美肌育成ハンドエステ機販売元
▪️東京 代々木にてネイルケア専門店
ちょっとお手入れ代々木店

【メディア】

躍進企業応援マガジン
カンパニータンク 11月増刊号で
俳優 名高達男さんと対談インタビュー
『ネイルサロン発信 美と健康について』

関連記事

話題をチェック!

  1. お仕事でお悩みのあなたに!! out‐sourcing! アウトソーシング

ページ上部へ戻る