第31回かりがね祭り

10月6日 (土) 正午~20時30分
築堤(チクテイ)や氾濫(ハンラン)での犠牲者を弔おうという気持ちとともに、
かりがね堤の歴史と先人の偉業を後世に継承しようと行われるお祭
【かりがね祭】が開催されます!!

祭りを彩る投げ松明(タイマツ)は、
他3本の蜂の巣と呼ばれるかごをめがけて、火のついたまきを投げ上げるという壮大なもので、
見事点火すると大歓声に包まれます。

投げ松明参加希望者は16:30より受付開始
※未成年者は事前に受付した人のみ参加可能
投げ松明参加希望者は同意書の記入が必要
詳しくは、富士市ウェブサイトをご覧ください。

長袖・長ズボン・ヘルメット・ゴーグル・軍手着用厳守!
サンダル・ハイヒールは禁止!

関連記事

話題をチェック!

  1. お仕事でお悩みのあなたに!! out‐sourcing! アウトソーシング

ページ上部へ戻る